FC2ブログ
双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (3) / ESCファームウェアの変更(JazzMaverick / BLHeli)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (3) / ESCファームウェアの変更(JazzMaverick / BLHeli)

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (3)JazzMaverick/BLHeliのファームウェア更新方法についても紹介しておきます。JESCはHスタイルESCでRPMテレメトリを使用する場合、ライセンス費用が必要ですが、JazzMaverick/BLHeliは無料で利用できます。ただし、開発中のため、不具合がでる可能性がありますので、注意が必要です。2Sバッテリーでは問題ないけど、3Sバッテリーにすると振動が発生していた機体(設定ではおさえることができなか...
双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (2) / Betaflightの設定
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (2) / Betaflightの設定

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (2)双方向DSHOTとRPMフィルタを使用するためには、ESCのファームウェア変更とBetaflightの設定が必要となります。Betaflightの設定双方向DSHOTとRPMフィルタを使用するためのBetaflight設定については、以下のページにまとめられています。※フライトコントローラーのファームウェアがBetaflight 4.1以上でない場合、ファームウェアのバージョンアップが必要です。https://github.com/betaflight/be...
双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (1) / ESCファームウェアの変更(JESC)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (1) / ESCファームウェアの変更(JESC)

双方向DSHOTとRPMフィルタの導入 (1)Betaflight 4.1から使えるようになった双方向DSHOTとRPMフィルタを導入する方法を紹介していきたいと思います。双方向DSHOT(Bidirectional DSHOT)は、フライトコントローラーとESCが相互に通信することを可能とします。RPMフィルタは、RPMテレメトリデータを使用して、モーターノイズを高精度で除去します。これにより、飛行性能がアップし、プロップウォッシュも改善されるようです。双方向D...