FC2ブログ
送信機(Taranis、Jumper)がUSB入力デバイスとして認識しなくなったときの対処法 (Windows10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

送信機(Taranis、Jumper)がUSB入力デバイスとして認識しなくなったときの対処法 (Windows10)

TaranisやJumperなどの送信機をシミュレーターで使うことが可能ですが、Windows10のアップデートによって、認識しなくなるようです。認識しなくなった場合、ドライバーの設定を更新する必要があります。送信機(X9D、QX7、T8SGなど)をUSB入力デバイスとして使うためのドライバー更新(1)デバイスマネージャーで、[libusb-win32 devices]→[BETTER_USB_HS]を右クリックし、[ドライバーの更新]を選択します。(2)[コンピューターを参照...
FPV映像をパソコンで表示&録画
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

FPV映像をパソコンで表示&録画

FPV映像(5.8GHz)をパソコンで表示&録画する方法を紹介します。パソコンのモニターを見ながら、FPVで飛ばすことができちゃいます。Eachine ROTG01 Pro UVC Receiver5.8GHz映像を受信するために、「Eachine ROTG01 Pro UVC Receiver」を使います。「Eachine ROTG01 Pro UVC Receiver」は、Android端末に接続すると、5.8GHz映像を表示することができるパーツとして販売されているのですが、パソコンにUSB接続すると「USB2.0 PC CAM...
ホールセンサージンバル(Gimbal-M7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ホールセンサージンバル(Gimbal-M7)

「FrSky Taranis Q X7」のジンバルをホールセンサージンバル(Gimbal-M7)に変更してみました。もともと、操作性が良いので、劇的に操作性が変わることはないですが、精度とスムーズさが向上します。取付けは、ドライバーだけで変更が可能で、それほど難易度は高くないと思います。裏のネジを外し、ジンバルを交換します。スロットル側のバネを無効化する方法が純正とは異なります。以下の動画が参考になります。(5:40あたり)ジ...
Windows10 1903(Windows 10 May 2019 Update)アップデート後のBETAFLIGHT設定
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Windows10 1903(Windows 10 May 2019 Update)アップデート後のBETAFLIGHT設定

「Windows 10 May 2019 Update(1903)」後、機体をUSB接続しても、BETAFLIGHTのCOMポートに表示されず、設定ができなくなってしまいました。設定を確認したところ、ドライバーが「WinUSB」になっていたので、Zadigツールで、「USB Serial」にしたところ、無事、認識してくれました。(1)Zadigツールを起動したら、[Options]→[List All Devices]をチェック(2)対象を選択し、Driverを「USB Serial」に変更...