FC2ブログ
OSDにRSSIを表示する(FrSky X/XMシリーズ)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

OSDにRSSIを表示する(FrSky X/XMシリーズ)

FrSky X/XMシリーズ レシーバー(XM+、XM)で、OSDにRSSI値を表示するため設定方法を紹介します。■ ファームウェアのアップデートFrSky XM+ ReceiverやFrSky XM Receiverは、デフォルトではRSSI情報を表示することができません。レシーバーのファームウェアをアップデートすることでRSSI情報を表示することができるようになります。ファームウェアのアップデート方法は以下の記事を参考にしてください。<参考記事>FrSky XM+ レシ...
OSDにRSSIを表示する(FrSky RXシリーズ)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

OSDにRSSIを表示する(FrSky RXシリーズ)

FrSky RXシリーズ レシーバー(R-XSR、XSRなど)で、OSDにRSSI値を表示するため設定方法を紹介します。※送信機の設定は「FrSky Taranis Q X7」での設定となります。■ OSDにRSSI値を表示するため設定(1)フライトコントローラーとの接続フライトコントローラーのTXパッドとレシーバーのSPortが接続されている、または、FPort接続されている必要があります。(2)テレメトリの有効化(Betaflight設定)Betaflight ConfiguratorのConfigu...
FrSky FPort の使い方
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

FrSky FPort の使い方

■ FrSky FPort プロトコルについてFrSky FPort プロトコルは、FrSkyがBetaflightと共同で開発したプロトコルで、RC制御情報とテレメトリ、RSSI情報を1本のシリアル接続で送信することができます。SPort接続では、2本の接続(SBUSとSPort)が必要ですが、FPort接続は1本となります。Betaflightは、3.3以降で利用可能です。<参考>The FrSky FPort Protocolhttps://github.com/betaflight/betaflight/wiki/The-FrSky-FPort-Protocol...
FrSky R-XSR レシーバーのファームウェアアップデート
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

FrSky R-XSR レシーバーのファームウェアアップデート

「FrSky R-XSR」は、ファームウェアをアップデートすることで、F.Port接続が可能となります。「FrSky Taranis Q X7」を使用した「FrSky R-XSR」のファームウェアアップデートのやり方を紹介します。■ ファームウェアアップデート(1)ファームウェアのダウンロードFrSkyのホームページから、最新のファームウェアをダウンロードします。今回は、2019-11-29版を使います。※ACCST D16 V2(2020-01-16)を使用する場合は、送信機側のフ...
FrSky ACCST D16 2.X.X
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

FrSky ACCST D16 2.X.X

FrSkyからACCST D16のファームウェアアップデートが出ています。Important Firmware Update – ACCST D16 2.X.Xhttps://www.frsky-rc.com/important-firmware-update-accst-d16/信頼性とパフォーマンスの強化らしいですが、アップデートする際は注意が必要です。レシーバーとトランスミッター両方のアップデートが必要なため、アップデートできない互換レシーバーが使えなくなります。私はとりあえず、様子見です。■ LINKFrSkyACCST...