FC2ブログ

FC_F4CornerNano-01.jpg


フライトコントローラーは、Omnibus F4 Corner Nano Flight Controllerにしました。
このフライトコントローラーは、センサーがモジュール化(MPU6000/ICM20608)されていて、交換できるようになっています。
さらに、センサーはダンピングボックスに格納されていて振動対策がされている優れものです。

Eachine Lizard105Sでも採用(センサー:MPU6000)されています。

今回、センサーは、「ICM20608」を選択してみました。


Omnibus F4 Corner Nano Flight Controller
STM32 F405 MCU, Runs Betaflight firmware(supported from v3.2)
ICM20608 Via SPI Bus in damping box.
20x20mm Mounting holes
27x27mm
Supports Lipo direct plug in (2-4S)
Supports 5V 1A BEC output(Buck)
STM32 controls OSD chip over SPI in DMA mode(Betaflight OSD)
Build in Current sensor
Build in LC filter for Camera power(max 800ma)
Auto invert/N-invert serial port for sbus/ibus/dsm


■ RELATED




■ LINK

関連記事
スポンサーサイト
Posted by