FC2ブログ

FC_BETAFPV_Lite2S-01.jpg


Silverwareファームのブラシレスモーター用フライトコントローラー(2S)です。
OSDが実装されていて、OSD経由でPID、VTXなどの設定ができます。


<参考>
Manual for Lite 2S Brushless FC (Frsky).pdf
https://github.com/BETAFPV/LiteSilverware/blob/master/docs/Manual%20for%20Lite%202S%20Brushless%20FC%20(Frsky).pdf


Manual for lite 2s brushless fc (bayang).pdf
https://github.com/BETAFPV/LiteSilverware/blob/master/docs/Manual%20for%20lite%202s%20brushless%20fc%20(bayang).pdf



■ チャネルマッピング

チャネルマッピングはAETRで、スイッチ割り当ては以下となっています。

ARMINGCH5
LEVELMODECH6
RACEMODECH7
HORIZONCH8



■ OSDメニュー

DISARM状態で、コントローラー(MODE2)の左スティック(左)、右スティック(上)でOSDメニューが表示されます。

※ファームウェア(LiteSilverware)を更新した場合、OSDメニューの動作がおかしくなります。(確認中)

FC_BETAFPV-12.jpg

FC_BETAFPV-07.jpg

PID
FC_BETAFPV-08.jpg

MOTOR
モーターの回転方向を設定します。
FC_BETAFPV-09.jpg

RECEIVER
コントローラーの動作確認をすることができます。
各スティックを動かすと、スティックのポジション値が表示されます。
FC_BETAFPV-10.jpg

SMARTAUDIO
FC_BETAFPV-11.jpg


■ ファームウェア

ファームウェアはNotFastEnuf/NFE_Silverwareをベースとして作成されたLiteSilverwareとなっています。

デフォルトのファームウェアはBETAFPVの1103モーターをターゲットに作成されているため、別のモーターを使う場合はファームウェアをカスタマイズしたほうがよさそうです。

私は、Happymodel SE0803 16000KVを使って、組んでみたら暴走しました。
試行錯誤した結果、config.hPID_VOLTAGE_COMPENSATIONを無効化し、フィルタ設定を変更したら、飛ぶようになりました。

ファームウェアの変更方法については、別途紹介したいと思っています。


■ Specification


BrandBETAFPV
ModelLite 2S Brushless Flight Controller (Silverware Firmware)
ProcessorSTM32F042G6U6
SensorMPU6050
Firmware VersionLiteSilverware_f042_2s_bl_v1.0.HEX
OSDBETAFPV LiteOSD(Firmware:LiteOSD_f042_2s_bl_v1.0.HEX)
VTX-
LED Sprit-
Buzzer-
Barometer-
Power Supply2S
BEC-
ReceiverFrsky D8 / Bayang
ESCBuilt-in ESC with 5A continuous and peak 6A current
Factory firmware: S_H_50_REV16_7.HEX
Processor Chip: EFM8BB21
Signal Support: D-shot150, D-shot300, D-shot600(Default), Oneshot125
Mounting Hole Distancewhoop mounting pattern
Size26 x 26mm
Weight5.39g


FC_BETAFPV-05.jpg

FC_BETAFPV-06.jpg


■ RELATED



■ LINK


関連記事
スポンサーサイト