FC2ブログ

S052-09.jpg

ファームウェア(BETAFPV/LiteSilverwareBETAFPV Lite 2S Brushless Flight Controllerへ書込む手順です。

ファームウェアのカスタマイズ方法は下記の記事を参考にしてください。

BETAFPV Lite 2S Brushless Flight Controller / ファームウェアのカスタマイズ(BETAFPV/LiteSilverware)


■ 必要なもの

  1. ST-Link
    USB経由でPCとFCを接続するために使用します。

  2. STM32 ST-Link Utility
    ST-Link経由でファームウェアを更新するソフトウェアです。


■ ファームウェアの書込み

  1. ST-LINKとの接続
    BETAFPV Lite 2S Brushless Flight Controllerの右サイドにあるSWDCLKSWDIOGNDに、
    ST-LinkSWCLKSWDIOGNDを接続します。

    FC_BETAFPV-05.jpg

  2. ST-LINKをPCのUSBに接続

  3. バッテリーを接続
    BETAFPV Lite 2S Brushless Flight Controllerにバッテリーを接続します。

  4. STM32 ST-LINK Utilityを起動
    STLINK-01.png

  5. FCとの接続(STM32 ST-LINK Utilityのメニュー→コンセントアイコンをクリック)

  6. ファームウェアの書き込み
    (1)STM32 ST-LINK Utilityのメニューで[Target]→[Program & Verify]

    (2)書込むファームウェア(lite_silverware.hex)を選択

    (3)[Start]ボタンをクリック

    (4)書き込み時にエラーが発生していないかの確認
    S052-10.png

  7. STM32 ST-LINK Utilityを終了し、ST-LINKを取り外す


■ RELATED



■ LINK


関連記事
スポンサーサイト