FC2ブログ

P_31mm-01.jpg


Tiny Whoop用の31mmプロペラを比較してみました。
あくまで個人的な感想です。
また、機体設定は同じ状態での比較のため、プロペラ毎に設定を見直すことで改善すると思います。

ベース機体
Flight Controller: Eachine Beecore Upgrade V2.0 Brushed F3+OSD Flight Control Board
Motor: BoldClash BWoop B03 Pro-05 716 70000rpm Motor
Camera: 600TVL 1/4 1.8mm CMOS Camera(170 Degree)
VTX: Turbowing 5.8G 48CH 25mW NTSC FPV Transmitter
Batterry: Eachine 3.7V 260MAH 45C Battery
Frame: BoldClash Bwhoop B03-09 716 Motor Frame
Wheelbase: 65mm


Eachine E010 31mm 4-blade Propeller

「Eachine E010」の純正プロペラで、このクラスの定番プロペラです。
バランスのいいプロペラです。

P_31mm_4-01.jpg

P_31mm_4-02.jpg

P_31mm_4-03.jpg


KINGKONG/LDARC 31mm 4-blade Propeller

Eachineの4枚羽に比べて、レスポンスが悪いです。
羽の形状から、負荷が高そうなので、モーターとバッテリーは性能が良いものを組み合わせたほうがいいと思われます。

P_31mm_3-01.jpg

P_31mm_3-02.jpg

P_31mm_3-03.jpg


KINGKONG/LDARC 31mm 2-blade Propeller

旋回中、高度が落ちやすく、飛行中の不安定さが気になります。
若干の軽量化となりますが、あまり大きな差はないように感じます。

※不安定さは、PIDのチューニングで改善する可能性あり

P_31mm_1-01.jpg

P_31mm_1-02.jpg

P_31mm_1-03.jpg


KINGKONG/LDARC 31mm 3-blade Propeller

レスポンス、安定感ともに良いです。
私は、この3枚羽が一番合う感じです。

P_31mm_2-01.jpg

P_31mm_2-02.jpg

P_31mm_2-03.jpg


■ LINK


スポンサーサイト
Posted by